100匹目の猿


今日は年に一度の検診の日

3年前に肝臓にデキモノが

みえると 言われてから

大きくなってないかの

確認 検査です(^^)

大きい病院は なかなか

順番が来ないので

本を持参(*^^*)

船井幸雄 会長の

“自分に魔法をかける本”

↑     本のタイトルです(^^)

 

『100匹目の猿 現象』

という言葉。

宮崎県の幸島という所に

野生の猿が住んでいて

ニホンザルの生態研究のため

餌付けにサツマイモを

あげていたら 2年後

餌付けに成功し

泥を落としながら食べ始めた。

その翌年

メス猿が イモを洗って

食べ始めた。

それを見ていたまわりの猿も

イモを洗い始めた。

その4年後にはほとんどの

猿がイモ洗いをするように

なったそうです。

その後 メス猿が

イモを海水で洗って

食べる事を発見した。

その後 まわりの猿たちも

まねし始め 幸島の猿たちに

定着したら

大分県の高崎山の

猿たちもいっせいに

イモを海水で洗い

始めたという話。

 

ある一定の数  

で 現象をつくると

次からは容易に起こる

しかも それを繰り返すたび

容易になり 時空間を超えて

伝播(でんぱ)する。

 

「100匹目の猿」

のように特定人数に

伝わったのを境に

条件が整えば全体に

広がるということ。

形と心が表裏一体になったとき

潜在意識が 動きだす。

……

新しい未来をつくる

「100匹目の猿」の

役割を果たすのは

あなたなのです。

 

 

と ありました。

 

世の中が 変わりはじめてる

のは この現象ですかね?

過去に縛られず

自由に楽しい世界を

みんなと一緒に

創造すれば

伝播 しますね〜♪

 

 

アーユルヴェーダを取り入れ

健康な身体で

健全な心で

人生を楽しんで

生きること

たくさんの人に

お伝えして

伝播していきたいですね

(*^^*)


Comments are closed