今年の母の日


14日母の日は

娘からのプレゼント

エステ 体験させてもらって

帰りに母にお菓子を買って

母の日用に

配送してもらうよう手配して

 

毎年

父と母の誕生日と

父の日 母の日は

お菓子を贈るんだけど

もう何年も送ってるけど

かぶらない。

東京って すごいよね^ ^

(話が脱線した…)

 

15日 心理学のカウンセラー

Mさんのお母さまの通夜に

お友達と参列。

 

帰りにご飯食べながら

お友達がお母さんに

 

『産んでくれてありがとう』

 

って 言おうと思ってる

って 言うから

 

『いいね。いいね。頑張って❤️』

 

とっても人ごとに言った。

 

『この話 一緒にしてるってことは

やったほうがいいんだよ。

一緒に言おうよ。』

 

そう言われて

 

『私 母との問題

もう解決してると

思うけど…』

 

『言ってもいいけど

何にもならないかもよ』

 

なぁーんて言っていた。

 

 

16日 の夜

それは お決まりのように

母からお菓子が届いたよ

と 電話があった。

 

父に変わるかと言ったが

しばらく 話をして

『今日は言おうと思ってる

事があるんだよね…』

と 切り出した。

 

『あのさぁ〜

 

お母さん…

 

私を産んでくれて

ありがとう。

 

私はね お母さんが

よくてね…

 

お母さんのところに

産まれて来たんだって。

 

みんなね…

そうやって

決めてくるんだって。

 

だからね…

 

お母さんを助けたくて

 

自分から決めて来たから。』

 

 

『それは嬉しい。

そう言う考えは

いいね。

お母さんはなんでも

あんな事

言っちゃったから

やっちゃったから

あなたが

こうなっちゃったのかな?

と すぐに思っちゃってたから。』

 

『うん。

もう 思わなくていいよ。

私の人生は私が決めて来た

プロセスだから。』

 

そう言いながら

言葉が震えた。

涙が溢れてきて

隠しきれなかった。

 

母も照れたのか

あんまり長いとあれだから

もう 切るね。

と言って 電話が切れた。

 

 

そのあと

なぜだか

母は 私の中へ入ってきて

 

混ざり合う

 

そんな不思議な感覚になった。

いつも 母は

私の胸の中にいる❤️

あったか〜い気持ち✨

はじめて 本当に

人として触れあえた

そんな感覚。

 

 

私は今まで

早く人間になりたーい

妖怪ベムだった

(´༎ຶོρ༎ຶོ`)


Comments are closed